鳥ぎん銀座本店の鳥釜めしセット

銀座に行ったときは、よく鳥ぎんの鳥釜めしを食べに行きます。

釜めし自体はけっして珍しい食べ物ではないのですが、ここの鳥釜めしは他のお店では食べられない味です。

最近、銀座に行ったときにも寄りましたので、オススメの頼み方や食べ方を書きたいと思います。

スポンサーリンク

ランチは鳥釜めしセットがオススメ

まず、鳥ぎんにはいろんな釜めしメニューがありますが、ぜひ鳥釜めしを食べてください!お店の名前も鳥ぎんというくらいなので、このお店の代表的なメニューです。

お昼に行くと、釜めしセットというランチセットがあります。440円で焼き鳥3本、お吸い物、スープがついてくるとてもお得なセットです。

焼き鳥はこちらです。

お新香です。二種類ついてきてますね。

スープはあっさり目の味で釜めしとよくあっています。

大盛りにしないほうがよい

私が前にオーダーしたときのことなので変わっているかもしれませんが、大盛りにするとイメージ的にはご飯だけが大盛りになる感じでした。

少し味が薄まってしまうように感じられましたので、鳥釜めしは欲張って大盛りにはしないようにしています。普通のままにしたほうが、本来の味が楽しめます。

おこげが美味しい

釜めしの美味しいところは、なんといってもおこげです。

カリカリになっているご飯を釜からはがすのはなかなか力のいる作業ですが、一番美味しいところなので残さずに取ってかき混ぜましょう。釜を抑えながら、しゃもじに力を入れるとうまいことおこげが取れます。

かき混ぜるとこんな感じになります。

外国人にも評判がよい

お店に入ると気づくのですが、銀座という土地柄もあるのですが、外国人のお客様が多いようです。向こうのガイドブックにも紹介されているのかもしれませんね。

もしも外国から来た人をもてなす場合は、お寿司以外にもこちらのお店に連れて行ってあげると喜ぶと思います。

お店の場所

鳥ぎん銀座本店の場所はこちらです。銀座に行ったときはぜひ寄ってみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク