赤ちゃん筆をつくってみた

昨年、生まれた娘の赤ちゃん筆をつくってきました。

必ず必要というものでもないのですが、記念になりますし、スタジオアリスで写真を撮る前に髪を切りたかったので、ついでに作ってもらいました。

スポンサーリンク

赤ちゃん筆はいつつくれる?

髪の毛の長さが7cm以上必要になります。

個人差があるので、一概に何ヶ月目になったら、とは言えないようです。2歳近くになってから切るひともいれば、6ヶ月くらいで切る人もいます。

うちの娘は髪の毛の量が多めなので、9ヶ月くらいで切りにいきました。

赤ちゃん筆をつくる予定の人は、自分で子供の髪を切ってしまわないように気をつけましょう。胎毛であることにこだわらなければ、気にしすぎなくてもよいのですが。

頼める美容室は意外と少ない

調べて気がついたのですが、頼める美容室さんは少ないです。

私の住んでいるところの近くでは、ほぼ一つでしかやっていませんでした。上大岡の駅前にある『ヘア&フェイス ミツハシ』さんです。

http://www.ac.auone-net.jp/~hair3284/babybrush.html

ビデオも撮りたかったので、メールで個室を予約しました。個室の場合は、私と奥さんと娘の三人で入ることができました。

当日の対応は、とてもよかったです!

途中で娘が泣き出してしまったのですが、慣れた感じであやしてくれました。DVDも流してくれて、うちの娘が好きな『いないいないばぁっ!』を見せてました。

切る前と比べるとだいぶ短くなってしまったのですが、「女の子っぽく、襟足を流しておきますねー」とアドバイスしてくれて、かわいいヘアスタイルになりました。

こういう心遣いもいいですね。

赤ちゃん筆のオーダー

赤ちゃん筆は迷ってしまうくらい種類があるのですが、光文堂さんの一番ベーシックなやつをチョイスしました。

写真入りとかもあったのですが、写真は写真であればいいかなーと思って、筆に名前が彫ってあるだけのデザインのものにしています。

だいたい3週間くらいで届きました。

赤ちゃん筆

毛先は糊で固めることもできるのですが、胎毛の感覚も大事にしたかったので、糊づけはしないでいます。うちの娘はくせっ毛なので、筆にそれが現れているかもしれません(笑)別にこれで書道をしたりしないので、よいのですが。

糊づけしない場合は、防腐剤を定期的に入れるように注意する必要があります。

かかった費用

カットと予約で約5,500円、赤ちゃん筆で約11,000円でした。

髪を切る前はボサボサだったのですが、スタジオアリスで写真を撮る前にかわいいヘアスタイルにできたので、そんな効果もあって、私的には満足です!

スタジオアリスでお得に写真をゲットする方法
子供が産まれると、お宮参りにお食い初め、初節句とイベントが目白押しです。自分たちで写真を撮るのもいいですが、ス…

まとめ

赤ちゃん筆は、写真館で写真を撮るに行くことも念頭に入れて行くといいと思いますよ。赤ちゃん筆をつくる予定の人は、ぜひ参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク