スコッチグレイン ファミリーセール 2018に行ってきた!

午前中に会社をお休みして、スコッチグレインのファミリーセールに行ってきました!

昨年は開催されなかったので2年ぶりの開催です。お祭りに参加する感じで楽しみにしていました。

どんな感じだったのかレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

ファミリーセール概要

今回は2018年3月8日、9日、10日の3日間の開催となります。

場所は有楽町駅の目の前の東京交通会館というところでした。

長蛇の列

朝10時に得着したのですが、とにかく並びました。エレベーターから行列用の広間で何列も並んで、20人〜30人ほどずつ中に入れてくれる感じです。

どうせ待たないといけないので、もう少し早く来てもよかったかな、と思いました。

サラリーマンだけでなく女性も多く、中には子供を連れてきている人までいました。スコッチグレインのファンがこんなにいるのか、とびっくりです。

会場の様子

特価コーナー

入り口近くには特価コーナーがありました。

この写真だとあまり混んでいるように見えないのですが、会場はとにかく人が溢れていて、移動するのも大変です。

店員さんは多かったですね。

匠シリーズコーナー

ちょっと高級な企画品の匠シリーズは奥の方にありました。

靴はサイズごとに並んでいます。1サイズ、だいたい2ラックくらいで並べられていました。

10時の時点でも空きなく並んでいましたので、匠シリーズはすぐになくなるわけでもなさそうです。

その他のコーナー

通常よく見る3万円の靴のB級品のコーナーや、他のシリーズも売られているようでしたが、興味がなかったので、あまり見ていません。

限定品の黒箱の靴というのも売られていたようなのですが、こちらは出遅れたせいか、見つけることができませんでした。

支払いについて

残念ながら、スコッチグレインのポイントカードは使えませんでしたが、クレジットカードで支払うことはできました。

戦利品

どれを買うか、非常に迷ったのですが、今回は二足購入しました。匠シリーズのストレートチップと、特価コーナーにあった1万6000円の靴です。

こちらは匠シリーズの靴です。お値段は3万円。アウトレットなどでも購入できるのですが、私はあまり行く機会がないですし、一度試してみたかったので、買うことにしました。

本当はブラウンのシューズが欲しかったのですが、状態のよい靴がありませんでした。結果的に前回買ったアシュランスと同じデザインになってしまいました。

国産カーフの光沢が美しいアシュランス BL3536(スコッチグレイン)
先日、スコッチグレイン銀座店で革靴を注文した話を記事に書きました。 そのときはサイズに在庫がなかったので、後日郵送ということに...

どれがお買い得だったか

今回のファミリーセールは、全体的にめちゃくちゃ安くなっていたかというと微妙な感じです。

おそらく、特価コーナーの靴(16,000円)と撥水加工のシャインオアレイン(20,000円)が一番無難でお買い得だったのではないかと思います。この2つはちゃんと箱に入れて売られていますので、状態もよいです。

そのまま並べられている靴はとにかく来客した人が次々と試着しまくることもあって、状態があまりよくありませんでした。欲しい靴もあったのですが、目の前で他の方に取られてしまい、靴べらを使わないで乱暴に押し込んでいたので、カカトの部分がへこんでしまい、それを見て買うのをやめました。

無理して状態の悪い靴を買うことはないでしょう。

今回、匠シリーズを履いてみたかったので買いましたが、購入するのは他の機会でもよいかと思います。

まとめ

初参加となりましたが、ファミリーセールは楽しかったです!

次回開催も楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク