テクシーリュクス TU-7758を半年使用した感想

テクシーリュクスを履き始めて、はや半年が経ちました。特にTU-7758はどんなスーツにも合うので気に入っています。

スニーカーなのに見た目は本格の革靴『テクシーリュクス TU-7758』(アシックス商事)
以前の記事で、見た目は革靴のスニーカーのテクシーリュクスを紹介しました。 テクシーリュクスには価格のグレードがあり、前回購入し...

ここで実物の写真を含めて、半年間履いてきた感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

使用条件

ここで使用条件を書いておきたいと思います。靴は使用条件によって、全然状態が変わってきてしまいますので。

  • テクシーリュクスは3足持っており、ローテーションをさせております。
  • Fitbitによると、1日におおよそ6000歩から10000歩ほど歩いています。結構、歩く距離は多い方だと思います。
  • 雨の日も他の靴に変えたりせず、テクシーリュクスを履き続けてきました。
  • 1日履き終わったら、必ずシューキーパーを入れています。
  • 週に1回、靴磨きをしています。

全体の写真

こちらが半年間履き続けたTU-7758になります。特に大きな外傷はなく、全体的にはきれいな状態を保っています。

ストレートチップなので、つまさきには特に気を使って磨いております。

シワのつき方の違いが少し気になるかも

どんな靴を履いたとしても、左右で若干、違うシワのつき方がしてしまうものなのですが、ちょっと気になっております。

左側の靴はシワが目立たない感じでついているのですが、右側は大きなシワがついています。まあ、遠目で見た場合には目立たないのですが。

そこまで同じ質の革を使ったりとかまではこだわっていないでしょうね。

ヒールが全然すり減らない!

びっくりしたのは、購入後半年経ってもヒールがすり減っていないことです。

これは少し不思議ですね。若干、柔らかめの素材だからでしょうか。

ソールとつま先はそれなりにすり減る

一方でソール全体を見ると、さすがにすり減ってきています。

右側の靴はテクシーリュクスの文字が消えてしまいました。

滑り止めの模様も徐々に見えなくなる感じですり減ってきました。

革靴サイズを選ぶべき

サイズ選びで少し失敗をしました。

今回、スニーカーと同じ25.5サイズを購入したのですが、使用するにつれて革もなじんできて、靴が大きく感じるようになりました。

今となっては少し大きすぎたのではないかと反省しています。リーガルなど他の革靴と同じサイズをチョイスするのがよさそうです。

ただでさえ、普通の革靴よりも外観は大きいので、小さめのサイズを購入したほうがよいでしょう。

履き心地は柔らかめ

TU-7758は他のシリーズに比べて柔らかめの履き心地です。

たとえば、階段を下るときはクッションのようになって気に入っているのですが、これは賛否両論あるかもしれません。

靴底が高い上に柔らかいので、合わない人は合わないでしょう。腰痛持ちの人は注意したほうがいいかもしれません。

コスパは最高!

実勢価格で5000円〜7000円で購入できるので、コストパフォーマンスは最高だと思います。

私的にはあと半年もてば十分元は取れると思っています。

まとめ

TU-7758は半年経ってもまだまだ履くことができそうです。これからも愛用していきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク