スコッチグレイン銀座本店に行ってきた話

今までリーガルの靴を使っていたのですが、靴の修理などアフターサービスが行き届いている靴のメーカーとして、スコッチグレインは前から気になっていました。

スコッチグレインの靴は百貨店や通販でも手に入るのですが、公式サイトを見ると、銀座本店の素敵な写真がたくさん載っています。そこで、銀座に寄る機会があったので、前から行ってみたかったスコッチグレイン銀座本店に行ってきました。

お店の写真は許可をいただいております。

 靴好きにはたまらない、オシャレな空間

銀座本店は都営浅草線の東銀座駅のすぐ近くにあります。

店舗内はリニュアールしたばかりだそうです。店舗はそこまで大きくはありませんが、スコッチグレインの製品が見やすく並べられています。

入り口手前にあるのが、STANDARD GRADE、中間にあるのがPREMIUM GRADE、奥にあるのがEXECUTIVE GRADEとなっています。

あっち行ったりこっち行ったりして比較すると面白いです。

スコッチグレインのカバンや小物なども置いてありました。

こちらはPREMIUMグレードの革靴です。イタリアの輸入革を使っているのだとか。特にトゥのあたりなど、こんなにきれいな艶がでるのか、と感心してしまいました。お値段は約4万円ほど。質からすると、お得だと思います。

今回選んだのは、アシュランス

今回は3万円台のSTANDARD GRADEのアシュランスを購入することにしました。雨の日に強い撥水加工、ラバーソールのモデルもあるのですが、雨の日には履かないと決めているので、スコッチグレインの素のよさを知りたいと思い、オーソドックスでレザーソールのアシュランスを選択しています。

アシュランスはストレートチップでも、飾り無し、少し飾りあり、飾りの多いモデルがあります。

今回は少し飾りありの3536BL(左)と飾りの多い3520BL(右)に候補を絞りました。

足のサイズ測定

普通の靴屋さんだと、靴のサイズを聞かれて適当に履いてみて終わりなのですが、こちらの銀座本店では靴を履く前に店員さんに足のサイズを測ってもらえました。

こちらの椅子へ案内されます。

まず、足の長さです。台の上に足を乗っけて測ります。

自分が思っていた靴のサイズよりも、ずっと小さかったので驚きましたが、この測り方ですと小さめになるようです。

次は足の周りも測っていただきます。これは普段はあまり測ったりしないですね。

サイズを測定していただいて出していただいた靴がこちら。リーガルなどでも、スニーカーなどよりは小さめのサイズを履くのですが、それよりもさらに小さいサイズなのでびっくりしました。

歩かせてもいただきましたが、今までにないフィット感です。どんなに足を曲げても、靴がピッタリとついてくるような感覚です。たぶん、作りの悪い靴だと、このギリギリのフィット感は出せないのでしょうね。

こちらはインナーソールのサンプルです。右のサンプルのように、インナーソールは履いているうちにだんだん馴染んでくるようです。よく見ると、足の指の跡がくっきりついていますね。

そうなると、最初は窮屈な靴でも、馴染むようになってくるのだとか。

こちらはもう一つの靴です。比較のためにサイズはワンサイズ大きめにしていただきました。今まで、今までリーガルの靴で履いていたのと同じようなフィット感ですが、さきほどのサイズと比較すると、やはり密着感は薄い気がします。

迷いましたが、今回は今までの革靴で履いてきたのと同じ、少し大きめのサイズにすることにしました。次回以降に小さめのサイズにもチャレンジしたいと思います。

モデルも悩みました。靴自体のデザインは飾りの多い3520BLがかっこいいと感じたのですが、より多くの場面で使えるように今回は飾り控えめの3536BLにしています。

そのあとで、3520BLを履いたお客さんがたまたま入ってきたのですが、やはりカッコよかったので、次回以降に買うことを検討します!

ちなみに在庫がなかったので、後日送っていただくことに。あらかじめ会計を済ませておけば、送料は無料になりました。すばらしい対応です!

モルドドレッシングのデモ

ちょっとだけ、スコッチウィスキーを使ったモルドドレッシングのデモをやっていただきました。ウィスキーを混ぜることで、よりキメが細かくなりトゥに光沢が出るそうです。

ウィスキーは飲まないのですが、手入れなどに凝ってしまう私としては試してみたい気にはなりました。

メンバーカードももらえる

直営店で買うと、手厚い特典がついているメンバーカードがもらえます。

メンバーカードを持っていると、靴などを購入したときに7%のポイントをつけてもらえます。

また、合計100万円以上買ってVIPメンバになると、年間2足オールソールの修理が無料になるのだとか。そこまで革靴を買うのかは分かりませんが、夢のある話ですね。

工場見学ツアーもある

他に工場見学ツアーが開催されたときの写真が置いてありました。

実際に職人さんたちが靴を作っている現場を見れて、とても楽しそうです。参加は抽選で、募集するときはホームページに載るそうなので興味がある人はチェックしましょう。

まとめ

スコッチグレイン銀座本店は、普通の靴屋さんでは得られない体験をすることができ、ますます革靴が好きになりました。銀座にいらしたときは、ぜひ寄ってみてください!

(追記)後日、注文した靴が届きました。

国産カーフの光沢が美しいアシュランス BL3536(スコッチグレイン)
先日、スコッチグレイン銀座店で革靴を注文した話を記事に書きました。 そのときはサイズに在庫がなかったので、後日郵送ということに...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ジョルジ より:

    初めまして。最近、革靴に興味を持った中年サラリーマンです。今までリーガルと
    マドラスを履いてきましたが、ふとしたことでスコッチグレインを
    知って、3月に銀座本店でアシュランスのセミグローブを購入しました。
    まだ馴染んでないですが、かっこいいので所有する喜びをを感じてます。
    レザーソールも初めてのなので、メンテナンスも楽しんでます!

    • ゴンタ より:

      はじめまして!
      スコッチグレインは確かに所有する喜びがありますよね。手入れすればするほど愛着が出てきます。
      いい靴メーカーさんなので、ずっと使い続けていきたいと思います!