テクシーリュクスのライバル登場!?『バランスワークス SPH4603』(ムーンスター)

テクシーリュクスが大ヒットしたので、最近各社から似たような靴が増えてきたような気がします。

Amazonのタイムセールでたまたまムーンスターの革靴を見つけたので、購入してしまいました。

今までテクシーリュクスばかり履いていたので、どんな靴なのか楽しみです。

スポンサーリンク

バランスワークスとは

ムーンスターといえば、上履きが有名なメーカーです。

ただ、上履き以外にも子供用の靴の『キャロット』など、いろんなブランドで靴を出しています。

バランスワークスは「柔らかい」のに「安定する」をテーマにした、紳士靴のブランドになっています。こちらにコンセプトが書いてあります。

「柔らかい」のに「安定する」履き心地  足のストレスを軽減する紳士靴登場  MOONSTARバランスワークスシリーズ 2017年2月下旬より発売開始|ニュースリリース|MoonStar
靴 スニーカーのMoonstar シューズ検索

登場したのは2017年2月なので比較的新しいブランドですね。やはり、テクシーリュクスのようなコンフォートなビジネスシューズの市場が開けてきたので、そちらを狙ってのことでしょう。

いざ、開封

届きました。箱は一般的な紳士靴の箱よりもひとまわりデカイです。

真ん中にムーンスターのロゴが書いてあります。

梱包は緩衝材が入れてあって、かなりしっかりしている印象ですね。

普通のビジネスシューズに近い外観

今回はカジュアルでもスーツでも似合う靴が欲しかったので、ブラウンのUチップにしました。特にビジネス出張で使える靴を想定しています。

こちらが全体像です。やはり、テクシーリュクスの靴とは若干、色合いが違う気がします。

ブラックと違って、ブラウンは安っぽい靴だとごまかしができないのですが、まあ合格点でしょう。

裁縫も丁寧なように見受けられて、好印象です。

横からのシルエット

こちらは横から見たシルエットです。テクシーリュクスのようにスリットははいっていません。

このモデルのウィズは3Eなのですが、すっきりして見えます。

紐もカジュアルにもあわせやすい色になっています。

ヒール部分

こちらはテクシーリュクスの低価格モデルと同じく、はき口にクッションがあってスニーカーっぽくなってますね。どうせズボンに隠れてしまうので気にしません。

若干、傷があるのですが、これが今回安くなった理由なのかな、と思います。

ソールはスポンジ素材

ソールはスポンジ素材となっています。耐久性よりも、はき心地を重視した感じです。

テクシーリュクスよりはシンプルなパターンになってますね。

ヒールです。溝が深めに切られています。

サイズはテクシーリュクスと同じ選び方でよい

バランスワークスのサイズですが、テクシーリュクスのサイズ選びと同じでよさそうです。

テクシーリュクスのサイズの選び方
はじめてテクシーリュクスを購入する人にとって悩ましいのが、そのサイズ選びです。 テクシーリュクスはかれこれ4足以上履いてきたのですが、...

つまり、リーガルやスコッチグレインよりも0.5cm小さいサイズから試してみるとよいでしょう。

バランスワークスを選ぶ意義

本格的な比較はしばらく履いてから書きたいと思います。

テクシーリュクスがある中で、バランスワークスを買う意義とは何なのか?

今のところ言えるのはテクシーリュクス以外のコンフォート系のビジネスシューズを購入する選択肢が増えることが大きいと思います。

まず、テクシーリュクスにはないデザインや色合いの靴がそろっています。たとえば、Uチップのブラウンのモンクストラップなどは、今のところはテクシーリュクスにはありません。同じデザインばかりだと飽きてしまうので、その場合はバランスワークスも見てみるとよいかと思います。

次に、セールで手に入る機会が増えることです。今回はAmazonタイムセールで購入しましたが、バランスワークスというブランドを知っておくことで、セールでより安く購入するチャンスを増やすことができます。

まとめ

バランスワークスはテクシーリュクスのよきライバルとも言えるブランドです。場合によっては、こちらのほうが自分にあうデザインが見つかるかもしれないので、選択肢として考えておくとよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク