2018年11月開催 スコッチグレイン誕生40周年 ヒロカワ製靴特別セール in 有楽町に行ってきた

今年の3月にスコッチグレインのセールがありましたが、11月にも「スコッチグレイン誕生40周年 ヒロカワ製靴特別セール 2018」がやることになったので行ってきました。

※ 3月のセールは下記の記事に書いてあります。

スコッチグレイン ファミリーセール 2018に行ってきた!
午前中に会社をお休みして、スコッチグレインのファミリーセールに行ってきました! 昨年は開催されなかったので2年ぶりの開催です。お祭りに...

前回の失敗も踏まえて臨んだ今回のセール、どんな感じだったか報告したいと思います。

ハガキで通知がきた

今回はハガキでセールがあることを知りました。現在はホームページでも告知されていますが、セール日前は大体的にウェブで告知はされていなかったように思います。

会場の様子

会場は前回と同じく有楽町の東京交通会館でした。

写真を撮ったのですが、デジャブであると言わざるをえません(笑)

ホッピーもただで飲める!

前回と同じくアンケートに答えるだけでホッピーがタダで飲めました。

余談ですが、隣にいた人が「うげ!これアルコール入ってるのか!」と言ってたのが笑えました(笑)まあ、普通に考えて仕事してる時間ですからね。

ちなみにシャインはホッピーではないです。ごめんなさい。

匠シリーズやオデッサが買いたければ、早く行く

次のポイントなのですが、欲しい靴によってセールの臨み方が違います。

特価品の靴やシャインオアレインが欲しいのであれば、午前中の少し遅めに来ても大丈夫かと思われます。

ただし、匠シリーズやオデッサが欲しいのであれば、第一陣のグループに入る必要があります。なぜなら、第一陣でないと他の人に試し履きされまくって靴が痛むからです。

特価品の靴やシャインオアレインは箱売りされているので、試し履きされていることを気にする必要がありません。

ここらが今回の記事で一番言いたかったことですかね。

今回の戦利品

一足だけ買う予定だったのですが、二足買ってしまいました(笑)

まずはこちら。シャインオアレインです。雨に強く、ソールもグリップラバーなのでゴムを貼る必要がなく丈夫です。

価格は2万円でした。今から思うと、1万6千円の特価品の靴を買うなら、4千円を足してシャインオアレインを買ったほうがよい気もします。結局、補強目的でソールにゴムを貼ると、シャインオアレインと同じ値段になりますからね。

次にこちら。前から欲しかった、オデッサです!

価格は2万9千円でした。定価は3万9千円です。

サイズで迷ったのですが、2Eと細めなので少し大きめのサイズとしました。

つま先部分の輝きが超美しい。。。

大事に履いていこうと思います。

セールで買うべきはシャインオアレイン

さて、今回のセールを冷静に振り返ってみると、やはりセールで買ったほうがいいのはシャインオアレインである気がします。

匠シリーズや高級シリーズは試し履きされまくる、自分もあせって試し履きして靴が痛んでしまうおそれがあるので、積極的に買うべきではない気がします。とにかく、みなさんものすごい勢いで試し履きしていきます。

シャインオアレインなら、靴箱に入った状態で置かれてますので、きれいな状態で購入することが可能です。

匠シリーズは持ってるのと同じ種類、サイズを買う

匠シリーズなどを狙うのであれば、まず第一陣グループになるよう並ぶのが前提です。そして、持っているのと同じ種類、サイズの靴を試し履きしないですぐにカゴに入れて買う。キズや状態をチェックするのに集中します。

ただ、匠シリーズ目当てなら、アウトレットに行って買ったほうがいい気もしますね。

まとめ

前回の反省点が活かされたセールとなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク