室内履きに、蒸れない革靴『プレミアムクール』(ホーキンス)

内勤で革靴を長時間革靴を履いていると、足が蒸れてきてしまいます。

一方でサンダルにすると快適ではあるのですが、会社で禁止されている、歩きにくい、転びやすいなどの問題があります。また、スーツを着ていると、サンダルの場合は靴底が低いのでズボンを地面に擦ってしまって、ズボンが傷みやすいということにも気づきました。

そこで室内履きと割り切って、通気性の高い革靴を買うことにしました。ホーキンスのプレミアム・クール2という革靴です。

スポンサーリンク

脱ぎ履きしやすいように、ローファーを選択

今回は室内履き用ということで、脱ぎ履きがしやすいようにローファーを選んでいます。ローファーは、いちいち靴ひもをほどいたり結んだりする手間がなく便利です。

靴底にある通気口が特徴

この革靴の特徴はなんといっても靴底にある通気口です。結構大胆なつくりをしています。

ここから空気が循環するので蒸れないというわけです。

一方で欠点としては、水が入り込みやすいので雨の日には向きません。もともと、この靴は夏向けの靴なのですが、室内履きと割り切って使用することにしました。

靴にも雨の日はダメよ的なシールが貼ってあります(笑)

通販で購入するとお得

ホーキンスはABCマートのブランドなのですが、通販で購入するとお得です。

モノによりますが、セールで半額以下になっていたりします。もちろん、楽天ポイントもつきます。

ちなみに、通販の場合はこんな感じで送られてきます。ちょっとおしゃれですね。

サイズ感はリーガルなどと一緒

サイズが不安だったのですが、正直に「楽天市場のABCマートで購入したいので、試し履きさせてください」とお願いしました。特に嫌な顔はされず、親切に対応してもらいました。

私の場合はリーガルやスコッチグレインと同じサイズにして問題ありませんでした。スニーカーよりは0.5cmほど小さいサイズになります。

本革を使っていて安っぽくない

実物を見て驚いたのは、革の質や艶がとても上質だったことです。安っぽく見えなくて、気に入りました。

個人的には、内側のいかにも革っぽい感じのところが気に入っています。

まとめ

ホーキンスのプレミアムクールは、オフィスの室内履きにピッタリの革靴です。サンダルはダサい、ズボンを擦ってしまって痛むから嫌だ、という方にはぜひオススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク