光沢が美しい、スタンダードなプレーントゥ『アブソリュートバリューズ TU-7001』(アシックス商事)

テクシーリュクスの新しいモデル、アブソリュートバリューズはストレートチップだけでなく、プレーントゥ、Uチップのモデルが出ています。

ストレートチップのモデルを購入して、気に入ったのでプレーントゥのモデルも購入することにしました。

スポンサーリンク

全体的に光沢があって美しい

ストレートチップのモデルはつま先のキャップ部分に光沢がありましたが、こちらのプレーントゥは全体的に光沢があります。

テクシーリュクス TU-7001

ちなみに少し内側に傾いているのは、アブソリュートバリューズの特徴です。重心が土踏まずのほうにあるように思われます。

ビジネス用途だけでなく、カジュアルにもあいそうな感じですね。

ストレートチップモデルよりも、こちらのプレーントゥモデルのほうが、幅広い用途に使うことができそうです。

アッパー部分

革はそこまできめ細かい感じでもないのですが、安っぽい感じはしません。

テクシーリュクス TU-7001

シルエットも丸みを帯びていて、なかなかカッコイイです。

サイド

こちらは横から見た画像です。

テクシーリュクス TU-7001

アブソリュートバリューズの特徴なのですが、他のモデルよりも甲は高いように見えます。

通常モデルよりは高級感がありつつも、サイドゴアはついているので、快適に靴を履けますし、屈折もしやすくなっています。

かかと部分

こちらはかかとの部分です。ストレートチップのモデルと同じ、と思いきや実は微妙にデザインが異なっています。間違い探しみたいですが。

テクシーリュクス TU-7001

どこが違うか、分かりますか?(笑)

ソール

ソールは他のモデルと同じです。

テクシーリュクス TU-7001

すべりにくいように、きめ細かく滑り止めがついています。

テクシーリュクス TU-7001

アブソリュートバリューズでは、一番おすすめ

アブソリュートバリューズのモデルの中では、プレーントゥのモデルが一番おすすめです。

まず、デザインがフォーマルすぎないので、ビジネスカジュアルやカジュアルなどにも使用することができます。

また、ストレートチップモデルだと、キャップ部分が固く感じるのですが、プレーントゥのモデルはその人に合った形でしわがつきますので、足を曲げやすく、より歩きやすく感じます。

まとめ

TU-7001はテクシーリュクスのアブソリュートバリューズの中では、一番オススメのモデルだと言えます。迷った場合はこちらを選んでおくと、問題がないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク