テクシーリュクスの最高級モデル『ジャパンメイド TU-801』(アシックス商事)

ついにテクシーリュクスの最高級モデルに手を出してしまいました。ジャパンメイドモデルのTU-801です。

ジャパンメイドモデルは、日本の熟練職人がヨーロピアンレザーを使って仕立てた一品です。まずは低価格モデルのテクシーリュクスを買った方も、気になっている人は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

箱から取り出してみた

こんな感じの箱に入ってました。他のシリーズより艶がある感じですね。意外と落ち着いています。

箱の中から取り出してみました。ストレートチップなのですが、装飾の模様が入っていてオシャレですね。

鏡面仕立ての艶が美しい

通販サイトの写真は加工してあったりして、実物以上にきれいに見えたりするのですが、こちらのモデルは想像以上に美しい仕上がりとなっていました。

特につま先部分の艶が美しいです。高級革靴と間違えられるかもしれませんね。

他のモデルとはさすがに革のクオリティが一線を画していますね。

つま先の部分も丸みを帯びていて、きれいな形をしています。

スニーカーっぽさは抑えめ

このモデルはよくも悪くもスニーカー要素は少なくなっています。テクシーリュクスは革靴の見た目をしたスニーカーというのが特徴なので、これをどう見るかですね。

すべり革の部分はほぼ普通の革靴と一緒です。薄めにクッションがはいっているくらい。

後ろから見た感じも、完全に従来の革靴と一緒です。

靴底です。従来型の革靴のソールでも、こういったゴムソールはありそうですね。スニーカーの特徴はほとんどありません。

高級革靴との併用に向いている

ジャパンメイドモデルは快適さを求めるというよりは、高級革靴との併用に向いていると思います。

たとえば、雨用にしたり、高級革靴のローテーションの中の一足に加えるといいかもしれません。

実勢価格は12000円くらいなので、高級革靴の雨天対応モデルよりはずいぶんとお買い得となっております。

靴の量販店で売っているセメンテッドタイプの革靴とほとんど同じ価格帯ですが、それらよりははるかに高級感があるという印象です。

まとめ

テクシーリュクスのジャパンメイドモデルは、革靴本来の美しさを楽しみたい方にオススメのモデルとなっております。快適さと見た目のかっこよさのバランスを取りたい方にもオススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク