Amazon プライム・フォトで写真をバックアップ・整理しよう!

2016年1月21日から、amazon.co.jpでもAmazon プライム・フォトが使えるようになりました。

容量無制限で写真を保存することができる、すばらしいサービスです。1週間ほど使ってみましたので、感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

プライム会員はメリットがたくさんある

Amazonのプライム会員になることで使用できる写真管理のサービスです。プライム会員は2016年1月現在で年会費3,900円です。

プライム会員の他のメリットとして、下記があります。

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • プライム・ビデオが見放題

さらに、お子さんがいらっしゃる方はAmazonファミリーの会員(Amazonプライム会員と同等)になることで、定期便で15%の割引が得ることができます。おむつなどの購入でとてもお得です。

プライム会員は、この値段のままであればお得な会員サービスといってよさそうです。

高解像度のまま、写真を保存できる

類似のサービスで、Googleフォトがあります。Googleフォトの場合、容量無制限で写真を保存する場合は、2M以下にサイズを圧縮しないといけません。

一方で、プライム・フォトの場合はサイズを圧縮することなく、そのまま保存することができます。一眼レフなどで撮った写真も、きれいなままで保存できます!これは本当にすばらしい。

WEB UIが使いやすく、写真の整理がしやすい!

実際に使ってみると、UIが使いやすくてびっくりします。

デスクトップ・アプリも用意されているのですが、だんぜんWEBUIをオススメします。SafariよりもChromeの方が安定していたり、一部使える機能が多いようです。

使い方はカンタンで、写真、あるいは写真の入ったフォルダを選んでChromeブラウザにドラック&ドロップするだけです。

『すべてのファイル』というタブを押すと、下記のような管理画面が表示されます。

Amazon Prime Photo

ここがポイントなのですが、プライム・フォトの場合は写真をフォルダで管理することができます。

新しいフォルダを作ったり、写真を選択してフォルダに移動することができるのです。地味にすばらしい機能だと思います。

Googleフォトの場合は、アルバムという概念があるのですが、やはりフォルダの方が階層構造をつくれたりするので、使いやすいと思います。

私の場合は、撮影した日付ごとにフォルダを作って整理しました。

スマホアプリで写真を自動バックアップできる

スマホアプリもとても使いやすくなっています。

右側に年月のサイドバーが出ています。年月のサイドバーを押すと、その年月の写真のところまでジャンプすることができます。大量に写真がある場合に便利です。

amazon-prime-photo-4

また、Googleフォトとほぼ同じ機能なのですが、iPhoneなどのスマホに保存された写真を、自動でバックアップすることができます。

WiFiに接続されているときのみ、自動バックアップをするなどの設定が可能です。

amazon-prime-photo-5

オススメの使い方

最近はデジカメもスマホ連携できるようになっていますから、写真を一度スマホに集めて、スマホの写真ごとまとめて自動バックアップするのがよさそうです。

スマホにいれておけば、ノハナなどの写真アルバムサービスなどにも写真を使うことができます。

自動バックアップした写真は、『iPhone』というフォルダにまとめて入ってしまいますので、後からWeb UIで整理するのがよいでしょう。

今まで、HDDに保存していた写真などもWeb UIでフォルダをドラッグ&ドロップしてバックアップするのがオススメです。

今後、懸念されること

Webサービスによくありがちな、集客してから値上げする、といったことは充分に考えられると思います。

ただ、それをさしおいても、ここまでカンタンに写真を管理できるのは魅力的だと思います。

まとめ

Amazon プライムフォトはサイズの大きい写真も美しいまま保存でき、写真の整理もカンタンなすばらしいサービスです。有料ですが、その価値はありますので、写真の整理にお困りの方はぜひ活用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク