ピクチャーレールで固定できる、夜見えライト付き掛け時計『IQ-1051NJ-5JF』(CASIO)

我が家には長らく掛け時計がありませんでしたが、大人はスマホとかがあるので特に困ってはいませんでした。

ただ、1歳の娘が時計に興味を持つようになり、時計を通して時間の概念を教え始めた方がいいのかな、と思い掛け時計を購入することにしました。

そんな中で見つけたのが、CASIOの夜見えライト付き掛け時計です。

スポンサーリンク

電波時計なので、すぐに使える!

Amazonでオーダーしたら、さっそく届きました。

IQ-1051NJ-5JF

安心なことに、乾電池も付いていますのですぐに使うことができます。

ちなみに電波時計ですので、電池を入れるといきなり針がぐるぐる回り出します。時間も電波で調整してくれるので、特に必要な初期設定はありませんでした。

IQ-1051NJ-5JF

値段は安いが、安っぽくはない外観

目下の課題として、掛け時計がピクチャーレールで吊るせるのか、という困りごとがありました。そこで、我が家としては、最初から高い掛け時計を購入するのではなく、まずは安いグレードのものから選ぶことにしました。

こちらが開封後の写真になります。文字盤がプリントなのは値段相応ですが、あとは気になるところは特にありません。

IQ-1051NJ-5JF

このくらいの値段の他社製の掛け時計は、外枠が安っぽいプラスチック感が出ていてチープなものがありましたが、こちらの掛け時計の外枠はシックな感じです。安心しました。

IQ-1051NJ-5JF

夜になると、光ってくれる

夜10時以降になると、文字盤の下の方についているライトが光ってくれます。これで、電気がついていなくても、時間を確認することができます。ライトを点灯させる時間は、他の時間帯にすることもできます。

IQ-1051NJ-5JF

ちなみに、ライトがついているときは秒針は止まります。これは故障ではないので、気をつけて下さい。確かに暗ければ、秒針までは確認しないですよね。ちょっとした省エネ対策なのでしょう。

本体重量は1100gですが、ごらんのとおりピクチャーレールで吊るすことができました!壁に穴を開けたりはしたくないので、安心しました。

掛け時計をピクチャーレールで吊るしている実例ってありそうでないのですよね。某大型量販店の店員さんに聞いても、そんなことできるんですか?って反応でした。

実際に吊るしてみたときの様子です。

IQ-1051NJ-5JF

吊るすときには下記のようなパーツを使います。参考にしてください。

まとめ

IQ-1051NJ-5JFは安価な掛け時計の中では必要な機能がシンプルにまとまっており軽量なのでオススメです。掛け時計で迷った場合はとりあえずこれを買って様子を見るのもありだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク