一日中履いても疲れない革靴『テクシーリュクス TU-7769』(アシックス商事)

今までは有名メーカーの革靴を愛用していたのですが、一日中履くとなると足が疲れてしまいます。

また、いい革靴を買おうとすると、それなりに高いのがネックです。リーガルやスコッチグレインですと、3万円以上出す必要があります。大事なときに履く靴ならそれでもいいのですが、普段履きにはもったいない気がします。

そんなふうに悩んでいたところ、普段履きに最適なビジネスシューズを見つけました。アシックス商事のテクシーリュクスです。

スポンサーリンク

テクシーリュクスの特徴

テクシーリュクスの特徴は2つあります。

1つは外見が革靴ですが中身はスニーカーであることです。靴自体が柔らかく、クッション性があるので、一日中歩いても疲れません。

2つ目は安いことです。おおよそ5,000円〜7,000円で購入することができます。本格的な革靴を買ったとして、ソールを交換するのにも12,000円〜18,000円してしまいますので、ソール交換より安いと考えれば、これは破格の値段です。

片方だけでしたら、例えばホーキンスの革靴など他にも選択肢はありますし、あまり魅力はなかったと思います。この2つの特徴を兼ね揃えているというのは、すばらしいと思います。

テクシーリュクスの外観

さっそくP.S. FAに行って買ってきました。通販で安く買えることは知っていたのですが、サイズを確認したいために実店舗へ行きました。本当はストレートチップのが欲しかったのですが、売ってなかったので別のデザインにしました。

外箱はこんな感じです。なかなかオシャレです。

テクシーリュクス TU-7769

こちらが全体の外観です。これを見ていただければ、「え??これが5,000円なの?」と驚かれると思います。

テクシーリュクス TU-7769

正直なことを言えば、じーと靴だけ眺めると、高級な革靴との違いは分かります。ただ、遠くから見て、違和感を感じることはあまりないと思います。

まあ、そもそも普段仕事してるときに、他の人の足元を見るのか、という話ですね。

よく見ると、紐の横に切れ込みのようなものが入っていますね。ここは足を曲げたときにゴムバンドで伸びるようになっています。これが歩くときに足への負担を和らげてくれるのです。感覚的にはサンダルを履いているような軽やかさを感じます。

この切れ込みはテクシーリュクスのアドバンテージなので、嫌いにならないでください(笑)。

テクシーリュクス TU-7769

かかとの部分はこんな感じです。肌触りのよい素材でできています。

テクシーリュクス TU-7769

後ろ側です。ここはあまりデザインが好きではありませんが、まあこんなもんでしょう。

テクシーリュクス TU-7769

滑りにくいソール

ソールは滑りにくく、かつ歩きやすいようにできています。

ほとんど、スニーカーのようですね。

テクシーリュクス TU-7769

どこで買えるのか

Amazonでももちろん買えるのですが、靴のサイズを確かめたい場合は実店舗で買いたいものです。

私はP.S.FAで購入しました。他にも確認しましたら、追記したいと思います。

(追記) イトーヨーカドーでもよく売っています。ただし、売られているモデルは少なめです。

よく間違えられるそうなのですが、Asics Walkingには売っていないそうです。Run Walkという似た商品は置いてあるのですが、こちらは値段が高めです。注意してください。

テクシーリュクスの使い所

やはり、普段気兼ねなく使えるのがこの靴の長所だと思います。朝急いでいるときに紐をほどかなくても、スリッポンのように足を滑り込ませて履けますし、雨の日に履くのも抵抗はありません。

実は、この靴を買う前はリーガルやスコッチグレインの靴を2足買ってローテーションさせることを検討していました。ただ、今となってはここぞという大事なときにだけ本格的な革靴を履く方がいい気がします。そうすれば、実質的には一生ものになるでしょう。

一生ものであれば、思い切って6万円以上の革靴に手を出してもいいかもしれません。テクシーリュクスを導入することでメリハリをつけれるようになるのが、よいと思います。

半年後の感想

使用して半年後の感想はこちらに書かせていただきました。参考にしてください。

テクシーリュクス TU-7769を半年使用した感想
テクシーリュクスは茶色系のものも試してみたいと思い、TU-7769を購入しました。 TU-7769はスーツだけでなく、カジュアルにも似...

まとめ

テクシーリュクスは一日中履いても疲れない、安くてクオリティの高い革靴です。普段使いに持っていると便利だと思います。

もう一つグレートの高いものもあるそうで、そちらを購入したらまたレポートしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク