雨や雪の日でも歩きやすい『テクシーリュクス 防水シリーズ TU-7786』(アシックス商事)

梅雨の時期になってくると、革靴で出歩くのが憂鬱になってきます。せっかく、ピカピカに磨いた靴でも、雨に濡れると汚れたり、染みになってしまうからです。

また、出張で東北の方に行くことがあり、冬のときなどは雪でも滑らない、防水機能のあるビジネスシューズが欲しいと思っていました。

レインシューズのようなものも検討したのですが、長時間歩くのには適していません。

そんな中で、セールでテクシーリュクスの防水タイプが安くなっていたので、購入することにしました。

防水効果の高そうなプレーントゥを選択

テクシーリュクスは種類が豊富なので、防水タイプでもUチップやストレートチップなど様々な種類が出ています。

迷ったのですが、プレーントゥのTU-7786を選択することにしました。理由は、プレーントゥは縫い目がないのでより防水機能が高そうだからです。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

全体的には、アブソリュートバリューズと比較すると、少しのっぺりした感じはしますね。3Eというサイズのせいもあるとは思います。

防水加工のため、艶は控えめ

艶は少しマットな感じというか、落ち着いています。防水加工してあるので、こんなところでしょう。ただ、安っぽい感じはあまりしません。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

接地面から4cm/4時間耐えられる

付いているタグによると、接地面から4cmの水たまりがあったとして、4時間耐えられるそうです。

もともと、テクシーリュクスはソールが厚めにできているので、浸水することがなく安心ですね。ただし、完全防水ではないので、そこは注意が必要です。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

履き口のパッドも厚め

履き口のところも、水が入り込む隙間ができないようにパッドが厚めに入っています。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

ヒール部分

後ろ姿です。厚めのパッドが目立たないように、縦に切り込んでいるデザインとなっています。これはテクシーリュクスの中では、個人的には好きなデザインです。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

防滑加工の低硬度ラバーを採用

ソールは他のテクシーリュクスシリーズで類を見ないほど、とてもきめ細かくなっています。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

ソール部分です。これなら、雪の日でもなかなか滑らなそうです。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

ヒール部分です。ヒールもソールと同じように細かいブロックが敷き詰められてます。

テクシーリュクス 防水 TU-7786

まとめ

雨の日、雪の日にアクティブに動くのであれば、テクシーリュクスの防水タイプはオススメです。一足、持っていれば、天候の悪い日でも安心して出かけることができます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク