付けているのも忘れてしまう、完成されたデジタルウォッチ『F-91W-1JF』(CASIO)

今回、紹介するのは約1,000円で買えるカシオの腕時計です。

1,000円で買えるというと安っぽく感じるかもしれませんが、この時計はある意味、最高のパフォーマンスを秘めています。お気に入りの時計がある方でも、サブに買われることをオススメします。

なぜ、私が買うに至ったか、動機を含めて説明したいと思います。

スポンサーリンク

意外と不便に感じる高級時計

前からちょっと高めのエコドライブ付きの電波時計をつけていたのですが、意外と不便なことあることに気づきました。リストアップするとこんな感じです。

  • ベルトが金属製なので、ラップトップのコンピュータを使うときには外さないと、傷がついてしまう。
  • かといって、外すと置き場所に困る。
  • 長時間、かばんや棚にしまっておくと、電池が切れてしまう。
  • 電池が切れると時間が狂ってしまい、時刻あわせが面倒。
  • 腕時計が意外と重たく感じる。
  • 掃除がしにくい。

そこでまずはベルトがプラスチック製の時計を物色していたのですが、その中で『F-91W-1JF』を見つけたというわけです。

パッケージ

こちらの時計はこんなパッケージに入っています。

電池寿命約7年、アラーム、ストップウォッチ付きと分かりやすく機能が書いてますね(笑)

出してみた様子はこんな感じです。

日付、曜日も一目で確認できる!

この時計の素晴らしいところは日付だけでなく、曜日も一目で確認できてしまうことです。曜日は英語二文字で表現されて、写真は日曜日なので”SU”と表示されています。

電波時計のアナログウォッチだと、日付はあっても曜日は確認できないものも多いので、これは大きなメリットではないでしょうか。

防水対応

パネルに”WATER RESIST”と書かれている通り、この時計は防水になっていますので、雨の日でも安心して使うことができます。

掃除するときも多少濡らしても大丈夫なので、綺麗にしやすいですね。

とても軽い装着感

腕時計自体はつけているのを忘れるくらい軽いです。一日中つけていると、時計の重さもに効いてくるので、重要なポイントです。

かといって、時計自体は小さすぎず十分に視認がしやすくなっています。

パソコンで作業していても、気にならない

ベルトと留め具がともにプラスチックの素材になっていますので、腕時計をつけたままパソコンで作業をしていても気になりません。

これがベルトが金属製の時計だと、パームの部分にベルトがガチャガチャ当たって気になってしまいます。

アラーム・ストップウォッチ機能付き

この時計にはアラームとストップウォッチの機能がついています。モードの切り替えは左下のボタンを押下して行います。

こちらはアラームの画面を表示したところです。

ストップウォッチ機能を表示させたところです。

何よりも素晴らしいのは、手探りで機能の使い方がわかってしまうシンプルさです。

よく見ると、ボタンのところに説明のラベルが書いてあり、どれが何のボタンなのかすぐに分かります。

マニュアルを見ないと使い方がわからなくなってしまう時計も少なくない中、このユーザビリティの高さは秀逸です!

余談

余談ですが、この腕時計はテロリストがよく使うことで有名だそうです。誰もが知っている有名なテロリストもこの腕時計をつけた写真が出回っています。

あまりに安くて正確なので、テロリストの新人の研修で、この腕時計を使って爆弾を作ることを覚えさせられるのだとか。

決してよい話ではありませんが、それだけこの時計が優秀であることを物語っているエピソードと言えます。

まとめ

CASIOの『F-91W-1JF』は最高の完成度を誇るデジタルウォッチです。とても安く手に入るので、サブとしても持ってみてはいかがでしょうか。

この時計を使ってみると、他の高価な時計って何なんだろうか、と思えてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク