一眼レフを取り出しやすいバッグ『off toco』(ELECOM)

一眼レフというのは持ち運びが一番のネックで、持ち歩くのが煩わしいとタンスの中にいれっぱなしになってしまいがちです。

今までは一眼レフ専用のショルダーケースを持ち歩いていましたがかさばって重たいですし、いざというときに取り出しにくい気がしていました。

そこで、有名メーカーのバッグを含めて物色していたのですが、エレコムから出ているカメラバッグが軽量でかつ機能的にも優れていたので買ってしまいました。

このバッグの特徴を説明したいと思います。

スポンサーリンク

カメラバッグなのに921gと軽い!

カメラバッグは他のメーカーでもいろいろ出ていますが、軒並み重たいものが多いです。私が調べた感じでは1.5kgとかが普通でしたね。一眼レフという精密な機械を持ち運ぶので緩衝材が必要なので仕方がないです。

そんな中でこのバッグは重量が1kg未満でとても軽いです!

elecom-off-toco-1

裏はこんな感じでベルトも厚めになっており、カメラを持ち運んでも苦になりません。

elecom-off-toco-2

横から一眼レフがすぐに取り出せる

一番の特徴はこのカメラは横から一眼レフカメラを取り出すことができます。こんな感じで一眼レフ用のスペースがもうけられています。

elecom-off-toco-3

仕切りはマジックテープになっていますので、自由に調節することができます。

愛用している一眼レフ、ペンタックスのK30を入れてみたいと思います。

elecom-off-toco-4

余裕を持っていれることができました。

elecom-off-toco-5

あとはチャックを閉めるだけです。チャックを閉めやすいように取っ手がついていて、これを持ち上げるだけになっています。

elecom-off-toco-6

反対側にも同じように取り出し口がついています。さすがに一眼レフは入りませんが、替えのレンズやコンデジを入れておくことは可能です。

パソコンも入れられる

見にくいですが、奥にパソコンもいれるスペースがあります。13.3インチのMacBook Airくらいまでなら入る感じです。

elecom-off-toco-7

まとめ

カメラや機材をまとめてひとつのバッグに入れることで、かなり持ち歩きやすくなりました。加えて、好きなときにすぐに一眼レフを取り出しやすいので気軽に写真を撮ることができます。

かなり気に入りました!一眼レフで撮ることも増えたような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク