RICOH THETAで結婚式の雰囲気を撮る!

結婚式の写真を撮る場合は、オススメのカメラがあります。RICOH THETAです。

このカメラは、360度撮れてしまうのが特徴です。結婚式全体の雰囲気をおさめておきたい、という場合にまさにうってつけのカメラです。

スポンサーリンク

どんな感じに見えるのか?

サンプルの画像を見た方が伝わるかもしれません。こんな風にブログに画像を埋め込むこともできます。

ドラッグすると、視点を変えることができます。

The Painted Hall at The Old Royal Naval College in United Kingdom – Spherical Image – RICOH THETA

Birthday Party in Japan – Spherical Image – RICOH THETA


思いがけないところまで撮れてて、迫力がありますね!

利用シーン

使いどころはこんな感じかなと思います。

  • 結婚式場の下見に行った時に、披露宴会場や挙式場を撮る
  • 挙式が終わった後に、全員の集合写真として撮る
  • 各テーブルを回る時に、テーブルの真ん中にカメラを置いて撮る

自分の結婚式のときに使うのもいいですが、招待されたときに使うのも持っていくと、ヒーローになれます(笑)

他に揃えた方がいいもの

このカメラは手に持ってシャッターを切るか、スマホアプリからシャッター指示を出して撮影します。

ただ、手で持って撮影してしまうと、自分の手が大きく写ってしまってあまりよくありません。

そこで、自撮り棒があると、便利です。

三脚もあるといいでしょう。

上記のやつはお手頃ですが、ちょっと不安定ですので、安定感を求めるならこっちです。

このスタンドにする場合は、アダプターも必要です。

まとめ

RICOH THETAはその場の雰囲気も撮影できてしまう、結婚式にうってつけのカメラです。ぜひ、活用してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク